INTERVIEW VOICE 01

“先輩社員の声”

お客さまと
社内を結ぶパイプ役
営業職として
東光高岳の顔になる

電力プラント事業本部 社会インフラ営業部
建設設備グループ

2011年入社出身:政治経済学部保有資格:電気工事施工管理技士

出身は東京都の多摩地区。営業としての担当地域も多摩や埼玉なので、地元の強みと愛情を原動力に仕事に取り組んでいます。休日は地元の友人と会ってリフリッシュします。

出身は東京都の多摩地区。営業としての担当地域も多摩や埼玉なので、地元の強みと愛情を原動力に仕事に取り組んでいます。休日は地元の友人と会ってリフリッシュします。

販売だけに終わらない
インフラ営業のやりがい

メーカーの営業職として製品販売をするつもりで入社。ところが、配線工事などの知識が求められ、現場と工場を行き来するサービス業的な性格が強いインフラ営業部に配属されました。もちろん、最初は戸惑いました。でも、専門知識は先輩や工場の技術者に教わりながら知識を吸収。今では大きな建物の電気工事を、受注から仕様決め、さらに社内技術部門とのすり合わせまでをマネジメントできるようになりました。お客さまからの評価、社内の技術部門との信頼関係など、そのすべてが自分の力になっています。街に出て、自分が担当した建物に灯りがつき、人々の生活している様子を見ると何とも言えない嬉しさでゾクゾクします。

  • 志望動機
    採用の過程で東光高岳社員との懇談会があり、そこで接した先輩社員の人柄、温かい雰囲気などにひかれました。もともと営業志望で、懇談会で営業職の方から仕事の内容なども聞けたので入社後のイメージを描きやすかったことも決め手です。
  • 現在の仕事
    官公庁やマンション、ビルなどの配線工事の営業です。新築や増改築にあたっての電気設備工事、配線工事のリニューアルなどを受注します。コミュニケーション力が求められる仕事です。
  • 東光高岳はどんな企業?
    東光高岳は非常に温かく、部署の人数も比較的少ないのでアットホームです。上司も優しいし指導も丁寧で、チャレンジ精神があればいろいろなことに挑戦できる企業だと思います。
  • 5年後の自分は?
    お客さまの要望と社内の技術部からの要請をうまくつないでスムーズに進行させられるマネジメントスキルを磨き、仕事の幅を広げてお客さまを増やしたいです。

-One Day-

08:15

出社

始業より少し早めに出社し仕事の準備をします。

10:00

メールチェック・資料製作

「営業に行く前の準備も大切です!」メールをチェックしてお急ぎのお客さまには電話で対応。営業先に持参する資料も作成します。

12:00

お昼・休憩

ランチの後は午後の仕事をチェックながらコーヒーブレイク。

13:00

お客さま訪問

午後はお客さまを回ったり現場に行きます。現場へは知識のある先輩や他部署の方と同行します。

17:00

退社

営業先から直帰する日もありますが、残業する時は自分の中でメリハリをつけています。